セルフケアで目の大きくする方法

パッチリとした目元は女性のあこがれ。メイクで頑張っても目の疲れが蓄積する眼精疲労や間違ったアイメイクで、本来の大きさよりも目を小さくしている可能性があるのです。

目の大きくする方法には、メイクやプチ整形などがありますが、手軽にできるのが、目元マッサージで目の大きくする方法です。

日々、酷使している目には疲労が蓄積しやすいのです。コンタクトの使用による目の表面の乾燥や、スマホやPCを長時間使用することで目に周りの血流が滞り、まぶたがむくむことで目が小さくなってしまうのです。

マッサージによって目の大きくする方法は目の周囲の血流とリンパの流れを改善、まぶたのむくみを解消することで目をパッチリ大きくするのです。

むくみ解消マッサージはスキンケアの後、乳液やクリームを塗ってすべりが良い状態のときにおこないます。指で目尻から目の下、まぶたのくぼみに沿って円を描くようにくるりとマッサージ。

目頭から目尻まで優しく指でマッサージし、こめかみを押します。こめかみから耳まで指を滑らせ、リンパの部分を押し、そのまま顔のラインから首筋をたどり、鎖骨下のツボを強めに押す動作を、3回ほどくり返すのです。額のコリや血行不良も皮膚のたるみ、目元にも影響を与えます。

額のコリもマッサージでほぐすと効果的です。額の中央に両手の指先を置き、円を描くようにほぐすのです。

人差し指と中指を開き、眉の上から髪の生え際まで、クルクルと円を描くようにほぐすのです。両手のひらでこめかみを抑え、頭の上に向けて円を描くように持ち上げるのです。お風呂上がりのスキンケアの後におこなうと効果的。目の疲れもとれて目元がキリッとすっきり、目が大きくなるのです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です