簡単な目を大きくするマッサージ

大きくパッチリとした目に憧れる女性は多いでしょう。

元々目が小さい、日常的に浮腫んでいるようで小さくなった気がする、年齢によるまぶたのたるみで開いた部分を覆いかぶさって小さく見えてしまうなど様々な原因があります。

それを自力で手に入れる事が出来る方法があるとすれば、試してみる価値はあります。自力でできるものとしては、目を大きくするマッサージです。

マッサージをより効果的にしていくには、血流を良好にする事がポイントです。マッサージを始める前に、蒸しタオルなどで目を温め、あらかじめ血流を良くしてから開始します。

温めたら、親指でこめかみを気持ちいと感じる程度に指圧します。5回ほどプッシュしたら、マッサージ開始です。人差し指と中指を下まぶたの目頭に当てて優しく外側に円を書きながら目尻に向かって移動させながらマッサージします。

この時、目の周りの骨に沿って移動させます。目尻に到達したら、上瞼も同じようにマッサージします。今度は目尻から目頭に向かって進めていきます。これを5回ほど行います。最後は目を優しく手で覆い、眼球を軽く押さえます。

目を大きくするマッサージは、目元だけでなくおでこに行う事も効果的です。おでこのたるみを解消する事でリフトアップが期待できます。

おでこに人差し指中指薬指を当てて円を大きく描きながらマッサージしたら、眉間から目尻にかけて小さく円を描きながらマッサージします。これらの目を大きくするマッサージをする際には、オイルやクリームをたっぷり付けること、優しく強すぎない事がポイントです、デリケートな部分であるため、摩擦や圧が強すぎると逆効果になる事があるので注意しましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です