簡単に目の大きくする方法

目を大きく見せると顔立ちがはっきりとして表情が明るくなって美しくなります。

目の大きくする方法にはメイク、カラコンの装着、プチ整形などがありますがもっと簡単に目のマッサージやストレッチでも大きく見せることができます。

ウインクをするだけでも目のストレッチになります。片目30回続けてウインクをします。できるだけ強く目を閉じ、閉じる時下の瞼に力を入れる感じで行うのがコツです。

目の下の筋肉が強化されてたるみが解消されます。目の周りのつぼを押すのも目の大きくする方法です。中指や人差し指で気持ちいいと感じる程度の力で押さえます。

特に眉頭の下、目頭、目の下のツボは目を大きく見せる効果があります。仕事の合間や移動中でも気軽に行えます。マッサージは乳液やクリームを塗って行うとやりやすくなります。まず目尻を起点にして、目の下、瞼の上の経路で指で円を描くように回します。

そしてこめかみ周りを押し、顎のライン通り最後に鎖骨まわりを押します。これを3回程繰り返し行います。ひたいのマッサージも効果があります。

ひたいの中央を両手の指で円を描くようにマッサージします。

目の周りの筋肉は疲れが溜まりやすい場所です。テレビやパソコン、スマートフォンなどを頻繁に見ると疲れが溜まり、瞼が垂れ下がったり目尻のしわ、目の下の筋肉のたるみなどで目が小さく見えるようになります。マッサージで血行を良くすることで改善されます。このようなストレッチやマッサージは目の大きくする方法です。

毎日定期的に繰り返すことで美しい目元を作ることができます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です