プログラミングスクールの選び方

2020年の教育改革のひとつで、国内の小学校でプログラミング教育が必修科目となります。

道徳教育の科目化、英語教育の早期化と併せて、親世代の子ども時代にはなかった学習方法に戸惑い、習い事のひとつとしてプログラミングへの関心が高まっています。そのような背景から、現在は新しいプログラミングスクールが町のいたるところでオープンしています。

大手の習い事運営会社から、個人まで様々な業態があり、レッスン内容や価格にもばらつきがあることから、どのスクールに子供を通わせるのか悩む家庭も多いという実態があります。プログラミングは「そうすればこういう動きをするのか!」「どうすればこう動きがつながるのか」一生懸命考える習い事です。

ゲームやブロック遊びが大好きな子供にぴったりの作業で、論理的な考え方も身に付きますので、将来プログラマーになるつもりがなくても全ての仕事に通じる考え方が身に付きます。子供が夢中になる習い事ですので、ITの言葉について苦手意識のある親でも安心してスクールにお任せすることが出来ます。

各スクールでは体験授業を行っていますので、一度お子さんと一緒に行かれてみてはいかがでしょうか。きっと、子供にとっては楽しい体験となるでしょう。大手習い事会社では、2020年の教育改革と習い事の関係について、保護者への説明会を開いているところもあります。

勧誘目的のところがほとんどですが、一度訪れてみて実際のところを聞いてみるのもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です