稼ぐフリーランスの特徴について

フリーランスとして独立して、稼ぐ人も多くいます。

アンケートによると、フリーランスで活動するエンジニアのうち数%は年収1000万円を超えています。その稼ぐフリーランスに共通して見られる特徴として、まず謙虚さを持つことが挙げられます。

自分の技術に自信を持つほどに傲慢になる人もいますが、謙虚さを忘れない人は常に新しいことを吸収しています。そのためにスキル磨きに余念がないので、あらゆる仕事に応えることができるわけです。それが新たなクライアントの確保につながり、継続した仕事を得ているわけです。さらに営業活動を行うことなく、クライアントから仕事の依頼が来るので、その分業務に集中できるようになります。

また新しい技術にアンテナを張ってはいますが、その習得にこだわるわけではないのも、稼ぐ人に多く見られることです。エンジニアは多くが技術にこだわりがちですが、稼ぐ人は技術はあくまでも仕事に応えるためのツールにすぎないことを心得ています。そして稼げるフリーランスは、何よりもビジネス感覚に優れているものです。

需要と供給に関してのバランスが非常に優れています。自分の仕事の価値というものを良く理解しているので、ためらうことなく単価の値上げ交渉も行うことができます。自分の仕事の市場価値に疎い人は、なかなか値上げ交渉を切り出せないものです。もしその結果、クライアントが他のエンジニアへ仕事を出すようになったら、そんな心配をするわけです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *